トマトと赤パプリカの冷たいスープ

サラッといただけるブレインフードならぬブレイン・スープ♪
トマト、赤パプリカともに抗酸化物質であるリコピンやβ-カロテンが豊富で免疫UP!くるみを散らせば満足感もバッチリ☆

  • スープ・汁物
  • 高齢者
  • ベジタリアン
  • 抗酸化
  • 認知機能

材料(4人分)

  • トマト

    600 g

  • 赤パプリカ

    大 1 個

  • ピーマン

    1 個

  • 玉葱

    1/8 個

  • にんにく

    1/2 片

  • パン*

    30 g

  • *パンは油脂や乳製品の入っていない天然酵母パンが望ましいが、食パンなどでもよい。

  • オリーブオイル

    1/4 カップ

  • 小さじ1/2 程度

  • くるみ(粗みじん切り)

    適量

  • バジルの葉

    適量

作り方

  • トマトは湯むきし、4等分に切って種、皮を取り除く。
  • 赤パプリカは網等で皮が黒くなり柔らかくなるまで焼く。オーブン等で焼き茄子の要領で焼いてもよい。蓋をした鍋等に入れて 10分ほど待つ。皮、種、芯を取り除く。
  • パンはちぎり、1/2カップの水に浸しておく。
  • 1~3とオリーブオイル、塩を入れ、フードプロセッサー等にかけピューレ状にする。裏ごしし、塩が足りなかったら加え、味を整える。
  • 粗みじん切りのくるみをちらし、バジルの葉を飾る。

栄養ポイント

【ブレインフード・ノート】
トマト、赤パプリカともに強力な抗酸化物質であるリコピンとβカロテンが豊富。
リコピンには、認知力低下を防ぐ働きも。

RECOMMENDED RECIPES 関連レシピ

WALNUT COLUMNS くるみコラム