すべて
  • すべて
  • 栄養と健康
  • レシピ
  • くるみコラム
  • くるみについて
  • 研究発表
  • ニュース

上記よりカテゴリの絞り込みも可能です

検索

検索結果(件)

    低カロリー&高たんぱくのスーパーフード”キヌア”とくるみで作るカフェ風ドライカレー!

    2017/09/20

    野菜料理家 庄司いずみさんのキヌアとくるみで作る、カフェ風ドライカレーレシピ!野菜とくるみの噛み応えのある食感とキヌアのもっちり食感が楽しめます。

    野菜料理家
    庄司 いずみさん

    『non・no』『Lee』などの女性誌を中心にライターとして活躍する傍ら、出産をきっかけに自然食や菜食に興味を持ち始め、肉や魚を使わないベジタリアン料理を実践。オリジナルの野菜料理レシピをブログで紹介し、「ユニークでとっても簡単、かつ、おいしい」と評判に。現在はレシピ本の出版や雑誌などのメディアを通して野菜料理を紹介している。『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』主宰。

    今回のテーマはキーマカレー。キーマというと、ひき肉も使いますが、玉ねぎやにんじん、セロリなど、野菜をたっぷり入れるほどおいしいもの。野菜のコリコリした歯ごたえがあるほうが食べ応えもあるし、たくさん食べてももたれないのもいいですね。ならばいっそ、肉はなし、野菜だけで仕上げてしまおうというのが’、今回ご紹介するベジキーマです。

    使う野菜はありあわせでいいのですが、秋野菜がおいしくなってくるこれからの季節、秋冬の野菜でつくるなら根菜類で。ごぼうやれんこんなどを使うとかみ応えがでます。夏野菜の季節なら、なすやズッキーニ。春や初夏ならいんげんやスナップエンドウ、アスパラガスなど、要するに何でもいいのです。

    そしてここにくるみもプラス。くるみを加えることで、風味と食感がよくなるし、適度な脂質で満足度アップ。肉とは違ったボリューム感が出せます。くるみも包丁で刻んでおきますが、野菜よりは少し小さく。それこそひき肉がわりのイメージで、粗みじん切りにすると、一口ごとにカリカリした食感が楽しめます。

    今回は、せっかくなので、ひと皿の中にくるみ以外のスーパーフードも盛り込みました。ごはんのかわりに、穀類なのにタンパク質もミネラルも豊富で、グルテンフリー食材としても注目されているキヌアをたっぷりと。添えるサラダのドレッシングには、食物繊維が多く含まれるスーパーフード、チアシードをパラリ。好みのドレッシングに入れるだけで膨張し、ボリュームが出るし、とろみもつくから野菜に絡みやすいのも魅力です。キヌアの炊き方ですが、これも簡単。たっぷりのお湯で茹でてもいいのですが、炊飯器で炊くなら、キヌア100%で炊くときも、米と同じ水加減でいつも通りに炊けばよいのです。  

    ヘルシーなキーマカレープレート、ぜひお試しくださいね。

    キヌアで作るくるみ入りドライカレー

    【材料】2人分

    ・トマト 150g(ざく切り)
    ・ケチャップ、トマトペースト 各大さじ1
    ・カレー粉 小さじ2
    ・しょうゆ 小さじ1
    ・ウスターソース 小さじ1
    ・くるみ 10粒(30g・粗く刻む)

    [A]
    ・にんにく 1片(みじん切り)
    ・しょうが 1片(みじん切り)
    ・油 適量

    [B]
    ・れんこん 50g(1cm角に切る)
    ・ごぼう 30g・1cm角に切る)
    ・玉ねぎ 50g(1cm角に切る)
    ・ピーマン、にんじん 各15g(1cm角に切る)

    【作り方】

    ① フライパンに油を熱し、[A]を炒める。
    ② 香りがたったら[B]の野菜を加え、全体に油が回ったらトマトを入れ、煮崩しながら炒める。
    ③ ケチャップ、トマトペースト、カレー粉、しょうゆ、ウスターソースで味をつけ、野菜が柔らかくなったらくるみを混ぜ込み火を止める。

    *キヌアの上に盛りつけましたが、玄米ごはんなど、好みでOK。上からさらにお好みできざんだくるみをトッピングすると華やかです。

    *ドレッシングはビネガーとオイル、塩をあわせたフレンチドレッシングや好みのドレッシングにチアシードを加えるだけ。1人分で小さじ1/2くらいが目安量です。

    WALNUT COLUMNS くるみコラム

    RECOMMENDED RECIPES 関連レシピ

    twitter