2014年の研究発表

アルツハイマー病に対するくるみの効果について新たな研究
くるみを加えた食事が脳を健康にする可能性が動物実験で判明

2014/11/28 認知症

カリフォルニア州フォルサム(2014年10月31日)―『ジャーナル・オブ・アルツハイマーズ・ディジーズ』に発表された新しい動物実験で、くるみを取り入れた食事はアルツハイマー病の発症リスク抑制、発症遅延、進行抑制、予防といった有益な効果をもたらす可能性があることが示されました。