作り置きもできる♪ 旬の食材を使った料理ブロガーかめ代さんの「くるみときのこの和風マリネ」

2017/11/15

家庭料理レシピが大人気のかめ代さんの、作り置きが出来て肉や魚のソテーにかけたり、サラダのドレッシングとしても使えるたっぷりきのことくるみのマリネ。時間に余裕がある時に作って忙しい日でも美味しい料理を味わいましょう!

料理ブロガー
かめ代さん

長年高校生に家庭科を教えていた経験から、作りやすくわかりやすいレシピ作りに定評があり、企業へのレシピ提供や雑誌の連載等で活動中。得意のアイディア溢れるホットプレート料理やパーティー料理も話題となり、数々のメディアに取り上げられる。著書多数。

たっぷりのきのことくるみで作る和風マリネ。
肉や魚のソテーにかけたり、サラダのドレッシングがわりにしたり!
作り置きしておくと何かと助けてくれる万能選手です。今回も、普段のごはんにも気軽にくるみを摂りいれていただけるよう、すりつぶしたりせず、前回と同様、袋に入れてたたいて細かくしていますので調理も簡単!是非お試しください♪

くるみときのこの和風マリネ

【材料】作りやすい分量

・きのこ(マッシュルーム、しめじ、エリンギ等) 合わせて300g
・くるみ 100g
・にんにく 1片
・酒 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
・オリーブ油 大さじ3
・柚子こしょう 小さじ1/2~お好みの分量で
・大葉 5枚

【作り方】
① マッシュルームは5mm幅に切る。エリンギは横半分に切ってから縦に5mm幅に切る。しめじは石づきを落としてほぐす。にんにくはみじん切り、大葉はせん切りにする。
② くるみ(50g)は、ビニール袋等に入れ、すりこ木等でたたいて砕く。残り50gは手で大きく割って食感を楽しむ。

③ 鍋に①のきのこ類と酒としょうゆ、にんにくを入れて蓋をして中火で熱する。

④ しんなりとして火が通ったら、柚子こしょうとオリーブ油を加える。 ※柚子こしょうの量はお好みで。
⑤ 器にうつし、粗熱がとれたら、くるみと大葉を入れて和える。

きのこのマリネにくるみが入ると、グッと味や食感に深みがまし、突然!ごちそうになります。
何にかけても美味しい万能選手ですが、特におすすめしたいのが、茄子のステーキ。

じっくり焼いた茄子に、くるみときのこの和風マリネをたっぷりとかけてどうぞ。

WALNUT COLUMNS くるみコラム

RECOMMENDED RECIPES 関連レシピ