「2017 カリフォルニア くるみ 製パン・製菓コンテスト」結果発表

2017/11/20

グランプリは『ウォルナッツ コペンハーゲナー ウールブロ』(株式会社アンデルセン 角田 俊之 氏)に決定!

去る11月18日、(一社)日本パン技術研究所(東京・西葛西)にて、「2017 カリフォルニア くるみ製パン・製菓コンテスト」の最終選考会が行われました。各賞は、次の通り決定致しました。


●2017 カリフォルニア くるみ製パン・製菓コンテスト


●2017 グランプリ受賞作品

『ウォルナッツ コペンハーゲナー ウールブロ』 2017grandprix.jpg


受賞者 株式会社アンデルセン 角田 俊之 氏 tsunoda.jpg

■製作意図 及び セールスポイント■

デンマークでは伝統的に受け継がれているウールブロの配合と製法を使い、クルミの香ばしさを活かし生地の甘みとの相性を考30%練り込みました。練り込みはポーリッシュ種と本捏ねに甘みの強い黒ビールを使い、より小麦自体の甘みと旨味を少量のイーストでゆっくり発酵させ、クラムはしっとりと気泡を含んだ荒い目になるように仕上げています。ウォルナッツウールブロというネーミングの中でウールとはデンマーク語でビールの事を意味します。プルーンのペーストも練り込み糖度の増した生地は薄いクラムとなり歯切れの良さにも効果的に作用しています。食べ方として、朝食では厚切りのスライスでシンプルにトーストし発酵バターなどと合わせます。夕食ではスモークサーモンや生ハム、アボカドなどや彩りのあるパプリカを添えてオープンサンドウィッチの土台としてさまざまな具材を乗せて食べられています。