骨代謝に関連する研究発表

食事からのn-3系脂肪酸の摂取による、人間の骨吸収マーカの減少
An increase in dietary n-3 fatty acids decreases a marker of bone resorption in humans.

2007/01/31 骨代謝

36〜65歳の男性20名、女性3名を被験者とした、この3期無作為化対照食事試験では、食事由来の n-3系多価不飽和脂肪酸(PUFA)、αリノレン酸(ALA)が、骨再吸収マーカにもたらす効果を探った。平均的なアメリカ人の食事よりも ALA値の高い食事の摂取後では、血清 N-テロペプチド(NT x)値が有意に低下した。